自分で稼ぐ!

老後の不安、他人任せにせず自分で捻出しよう!

将来の生活にいったいいくら位掛かるのだろう?どうやってお金を貯めようか?など老後に掛かるお金の事を考えていると、漠然とした不安に襲われます。国家の制度として国民年金や厚生年金がありますが、将来的に制度がどうなっているのかも分かりませんし、もし仮に予定通り支払われたとしてもそれだけでは不十分な事が多いです。将来の事を考え、働ける今の内にお金を都合しておければ、将来への不安もなくまりますし、なにより今の不安も無くなり、毎日を楽しく過ごす事が出来ます。貯蓄・資産運用の方法としては色々なものが考えられますが、確実にお金を増やしていく手段として有効なのはさまざまなメリットがあり、誰でも気軽に取り組みやすい確定拠出年金であるイデコがおすすめです。

個人型確定拠出年金とはどういったものなの?

我々が従来から加入している年金として確定個人年金がありますが、イデコは加入者自身で運用するというのが特徴です。確定個人年金は自分では運用せず、支払われるが額も決まっていますが。イデコでは毎月一定額の掛け金を拠出し、運用によって得られた給付金が将来的に自分に戻ってくるので、運用次第で受け取る年金の額も変わってきます。運用する金融商品はあらかじめ用意されており、加入者はその中から運用する商品とその比率を設定するだけなので誰でも手軽に取り組めます。イデコのメリットとしては積立金は全額所得控除の対象となり運用する時の運用益が非課税となります。受け取る時は公的年金控除、退職所得控除の対象にもなるので税金対策としても有用です。